À propos

大人が通える花屋があればいいなと思っていました。
ナチュラルで、渋い。こなれていて、さりげない。
こだわる割に生来の出不精、探すくらいなら
自分で作ってしまおうか。
そうやって名古屋の今池というところに店を構えたのです。
そして、「可愛い」を卒業した人のためのこの場所に、
わたしはcadeaux(贈り物)という名をつけました。

                 店主

profil

美術大学で学ぶ。在学中、造形作品に生花を使ったのが花との出会い。卒業後、劇団四季(美術制作)、カラーコーディネーター講師などを経て、茅ヶ崎Hanaeにて花屋の世界へ踏みだす。その後たまたまテレビ番組で、ナチュラルかつ洗練された花を束ねるフローリストを目にし、パリスタイルの花に目覚める。以来、フランスを拠点に国内外で活躍中の斎藤由美氏をはじめ、ヴァンソン・レサール氏(Rosebudオーナー)、カトリーヌ・ミュレー氏(Bourgeonオーナー)らトップフローリストからパリスタイルの花を学び、現在に至る。「yumi saito paris ディプロマコース」を修了(一期生)。学びは今も継続中。
 
2011年 
「花屋cadeaux」開業。
 
2013年、2014年 
「フランス展」 於JR名古屋タカシマヤ

RIGAUD(フランスのフレグランスブランド)出展ブースの装花を2年連続担当。
 
2014年 
「花と香りで感じるフランス」 於ロテル・ド・比叡
ホテル京阪開業35周年&ロテル・ド・比叡15周年企画として、
RIGAUDとのコラボレーション企画でフラワーアレンジメント講座。
 
2015年 
「花と過ごす笑顔を贈る」 於覚王山カフェJi.Coo. 
STUDIO PHOTOGENIQUE とのコラボレーション企画でパリスタイルブーケ講座。
 
2016年
「cadeaux 5周年企画 和ばらとフレンチを楽しむ素敵な時間」 於四間道レストランMATSUURA

國枝健一氏(ローズファームケイジ)を講師に、和ばらを題材にレクチャー、デモンストレーション、ブーケ制作の講座を開催。
 

2017年 
「ハンティングワールド 秋の新作発表会」 於名古屋三越栄店
期間限定のギフト用ブーケ制作協力。

1990年代 美術館などで作品を発表(都内)

 

2014年 「フランス展」RIGAUD出展ブースの装花

 

 

2014年 「花と香りで感じるフランス」 於ロテル・ド・比叡

  

  

2013年 「フレンチスタイルガーデニング」に掲載

 

2015年 「フローリスト」に掲載