2018-10-16

秋のブーケ・シャンペトル レッスン開催しました。

秋のブーケ・シャンペトル レッスン開催しました。

朝までの雨も上がってレッスン日和の10/14(日),ブーケ・シャンペトルの特別レッスンを行いました。
渾身の仕入で揃えたのは,ダリアの『黒蝶』をメインに紅葉のキイチゴ,雪柳,先っぽがトゥンと尖ったフウセントウワタ,そしての薔薇の実。
脇役だけでもこんなに綺麗です。

ダリアは,顔が立っていて大きく,茎は空洞で太い花材です。
つまり束ねるのが困難な花,ということ。
普段以上に参加人数を絞ってのレッスンです。
ご参加いただいたのは,cadeauxのレッスンにもう何年も通って下さっている方々。
積極的に「組み直してもいいですか?」と,より美しいブーケを作るため熱心に取り組んでいただきました。

努力の結晶がこちら。

大きなブーケと格闘するので,武闘派レッスンの異名をとるこのレッスンですが,束ね終わった表情はこの笑顔!

レッスンの後は,フランス人シェフのバゲットサンドイッチと茸のポタージュで軽いランチ。素材の組み合わせが絶妙なサンドイッチと,茸の香りが秋を感じさせるポタージュを召し上がっていただきました。(はい,写真無い。)

『cadeauxグレー※』の通常はあまり登場しないペーパーに包んで。
(※ラッピングの最中に「そのグレーは,もうcadeauxのグレーって感じですね」と言われましたので。笑)

大きなブーケを抱えるみなさまをお見送りしながら,思わず口を突いて出た言葉。
「パリみたいだねぇ」。
パリ。行かなきゃ。

 

私にとって「パリに行く」とは,「斎藤由美さんに会いに行く」ということです。
由美さんのブログはこちらからご覧になれます。↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です